チリ鉱山落盤事故運命の救出に備えて絶食

人を
自分と同じ仲間としてとらえ
何とか救出しようとする
その姿勢がまぶしいです。

しかもやり方が
科学的で
ダイナミックで
それでいて
人のこころを
深く配慮してて…

一番関心したのは
8時間の絶食です。

単に
引き上げたらいいわけじゃなくて

最後の最後に
大きなストレスがかかる
ことを
当たり前のように
計算してるんですから。
 ―PTSDと食には密接な関係が
  あります。
  だから古来絶食療法があるし
  拒食症が存在するのです。

そして
助けられる人も
エアロビクスをしながら
体調を整え
絶食を受け入れ

できることはすべて
素直に応じながら

譲り合いの精神も
保っているのです。

神を信じる敬虔な国の人々…

なんか
日本の医療って
狂ってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です