女装男子の歌舞伎とジェンダー問題の陰陽

PTSD研究家翠雨の日記

米原曳山まつりの様子です。

8月から練習を重ねた
小学1~6年の
男の子11人が奉納しました。

ユング心理学では
人間は
心理的には
両性具有で

またそうでなければ
バランスが悪いと
考えます。

一見かわいい松田聖子を
凄い行動力と割り切りが
支えていますね。
(中身は男性)

なよなよしただけの女性は
危険です。
長生きできないでしょう。

強いだけの男性も
未熟です。
(DV夫は本当は弱いですよね)

女性の中の男性性
(アニムス)
男性の中の女性性
(アニマ)と

言います。

$PTSD研究家翠雨の日記

やっぱり陰陽ですね。

男の子も一度
こんな格好したらいいと
思いますよ。

神への冒涜とかそういうこと
言わないおおらかさが
あります。

0 thoughts on “女装男子の歌舞伎とジェンダー問題の陰陽

  1. ネエサン

    SECRET: 0
    PASS:
    最近、男性の母性に
    たびたび?恋してます(・∀・)
    やさしさが強さ、みたいな。
    誰かに甘えたいのかも…
    ですね~

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >ネエサンさん
    わかる気がします。
    男性に母性ありますよね。
    そこにある癒しは父性では絶対ないですよねって、今教えてもらいましたφ(.. )

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です