『チャングム』第四十四話 拷問シーンはカット

国家的暴力の
凄い時代です。

疑わしきは拷問にという
世界です。
 ―チャングムも
 殺されかけましたし
 師はこれで亡くなりました。

しかし
暴力シーンは
カットされ

薄い殴られ痕があり
やつれた顔になる程度です。
 ―DVシェルターに来る人は
  こんなもんじゃないです…

暴力は
お話としてみるだけでも
トラウマになる
という
配慮があるからでしょう。
 ―しかし知らされねばならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です