『借りぐらしのアリエッティ』翔のトラウマと癒し

$PTSD研究家翠雨の日記

両親の離婚によって

父親とは別居

母親は外交官なので
海外赴任することが多く
孤独です。

仕方がないこと

そういう風に片付けられることが
多いですが
 ―とんでもない
 大間違いであると
 このブログで教えていただきました。

加えて
心臓病の手術を受ける
一週間前です。
 
まだ12歳の心臓には
大変な負荷がかかっています。

自然のなかで
本を読み
思索し
空想し

そのファンタジーのなかで
癒され
魂が成長する過程が
示されています。
   
あくまで過程です。
しかし
永遠に続く学びの第一歩が
標されたのです。

ユングの個性化の過程の始まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です