チリ落盤事故でアリエッティに出会い詩を書いた33歳男性

33人全員が
救出され
コメントを世界に
発信しています。

これも1つの創造ですね。

発信すること
そして世界が受け止めること

これは凄い治療構造です。
 ―これは今まで
  アーティストの専売特許でしたが…

33歳のサモラさんは
詩を書いていたそうですが

31歳の妹は
そんな文才があるとは
思わなかったから
地下暮らしで目覚めたのではと

コメントしています。

表現療法とは
そういうものです。

上手も下手もありません。

文才がなくても
あふれてきます。
哲学なんか知らなくても
哲学的思考があふれ

信じる神がいなくても
宗教的なことを
考えるようになります。

人間存在が
そもそも
詩的で
哲学・宗教的だからです。

$PTSD研究家翠雨の日記感官登るアリエッティ

地下の小人に出会ったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です