うつ病誤診は常識になりましたが、治療法選択は慎重に願います。

うつ病ブログ動いてますよ!

2月に薬害の記事書いて
(最後にコピーしてます)

5月にちょこっと書いて

10月
東大出のうつ友の
こころの病克服法講演の紹介

調べて見ると
ASDからうつ病扱いされ
さまよったことを認め
催眠により薬と手を切った喜びを
伝えようとしているみたいですね。

料金が高いのは明示してあります。

他にも
新しいビジネスとして
目をつけた動きが
ちらほら…

大きな動きが起こっています。

深呼吸して
落ち着いて判断してくださいね。
 

参考までに(私の考えじゃないですよ)…
(最近は急に常識になった内容)
   ダウン

 
2010-02-28 22:15:04
毒を盛って病気作ってそのために薬ばらまいて・・。
テーマ:ブログ

最近出会う情報は凄い情報ばかり。
難病って難病じゃないんだなと。ほとんど自作自演。

知らず知らずのうちに病気が作られて、そのための対処方法として薬物治療があらわれてそれが一大産業になって・・・。
そういうグルグルの自作自演が地球を渦巻いているのです。

①糖尿病:日本の製薬メーカーの作る世界一売れている薬の200倍の効果があって副作用ゼロなんていうものが存在している。

②ガン:完治はしないものの、転移と増殖をほぼ完全に押さえ込めるワクチンが存在する。

③アトピーとかのあらゆるアレルギー疾患:魚介類経由で体に入ったダイオキシンと、それに対して過剰に分泌されるヒスタミンを分解して症状を無くす天然由来のモノが存在する。

④インフルエンザ:タミフルのインフルエンザウィルス細胞寄着阻止率が約30%。対して50%を優に超える阻止率を持つ物質がある。

⑤エイズ:体の中に存在していても発症させなければ平気。その発症を生涯押さえ込んでしまえるものがある。

⑥老化:諸悪の根源は活性酸素。高速移動やストレスで体中に発生する。日本でガンが最も少ないのは緑茶の消費量が全国平均の3倍という静岡県だが、その7倍の抗酸化作用を盛っている物質がある。

びっくりすることに、②以外は全部一つの成分。
鹿児島で栽培されている普通のハーブ。

私も最近始めましたが、毎年悩まされる花粉症の症状が全く出ないのでびっくり。これは本当に出会えて良かったなと思ってます。(^^)

月一万円するけど、持ち前のくそったれ花粉症と逝ってヨシ偏頭痛を克服できるなら安すぎ♪

詳しいことを知りたい場合は、こちらまで。

薬事法とかあるから、あまり大々的に情報を公開できないのが難しいところなのなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です