PTSDの時代『週間朝日』もキューブラー・ロス紹介

このあたり
  ダウン
$PTSD研究家翠雨の日記

朝日新聞も

向精神病薬に依存せず
本当の原因を考えなさいと書いたり

虐待問題は     ←解離による問題
普通の人の
普通の日常におこることを
(特殊な病気の人の話じゃない)

書きだしています。

そして

週間朝日は
なんとキューブラー・ロスの
【死の受容過程】を
紹介っしています。

ガンが不治の病であったころの
(現実直視に至るまでの)
受容の過程ですが

ガンでなくても
大変なショックに遭遇した場合
同じように
こころを守ろうとします。
 ―即PTSD理論なんです。

心理療法の基本は
【死と再生】ですから
この防衛を尊重しながら

解きほぐすことが
必要なのです。

【否認】がきついんですよね。
  ―それって第一段階なんです。

人間はどれだけ怖がりか…あせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です