76歳の皇后・美智子さまの陰陽

「この数年
仕事をするのが
とてものろくなり

また
探し物が
なかなか
見つからなかったりなど

加齢によるものらしい
現象もよくあり

自分でも
おかしがったり
少し心細がったり
しています」と

$PTSD研究家翠雨の日記

  ―精神衛生のためには
   どちらも大事ですね。

   ありふれた加齢現象も
   不安になりすぎると
   【心気症】【ノイローゼ】に
   否認すると【解離】に
   つながります。  

胸の内を吐露されました。
  ―これも大事ですね。
   吐露の仕方にも
   節度が必要です。

愛子さまについては
「東宮一家が
健康や通学の問題で苦しんでおり
身内の者は皆案じつつ
見守っています」と述べられました。
 
 ―最近は少しお元気そうですよね。
 祈りや見守りの力も
 示しておられます。

『古事記』以来
日本人はトラウマティックな
民族なのですから

【象徴】としての天皇家が
このように
お手本を示しつつ

癒しのご公務を
日々続けておられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です