耳かき殺人の原因としての膠原病PTSD

恋愛感情のもつれと
いう印象がありますが

42歳の被告は
否定しています。

その理由は

「私の持病の膠原病は
いつ再発するか分からず

再発すれば
入退院を繰り返すことになります。

一家の大黒柱がそういうことになれば
悲しむ人を作ることになるので
は結婚しないと決めていました」

   …

ここに事件の核心があるかも
しれません。
 ―他にもあるかもしれませんが
  これだけでも充分説明がつくくらい
  大変な心境です。

いつ再発するか…
それはストレスフルな生活です。
 ―だれだって…なんて言わないで
 下さいね。
 もちろん犯罪を正当化する理由には
 なりません。

しかし
言い訳せず社会人として
がんばっていたのです。

さらには
PTSDの苦しみは
本人だけでなく
家族がそれに被爆することへの
配慮
もありました。

凄くよい人だったのです。

しかし
凄く悪い人になってしまったのです。

$PTSD研究家翠雨の日記

その間にあるのが
【解離】というものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です