鳩山Jr「たまたま親子が政治家目指しただけ」のPTSD無自覚

新党改革の比例代表からの
出馬を予定している
元東京都議の鳩山郎氏(36)は

鳩山邦夫元総務相の長男
― 一郎ではなく太郎
  一太極二陰陽の太極ですね。
  
高祖父から続く
鳩山家5代目の
国会議員誕生に期待がかかっていますが

世襲との批判について
陣営は

「父親の地盤を
まるっきり引き継いだわけではない。
たまたま親子が政治家を目指しただけ」と
強調しています。

   …

『古事記』以来
親が【否認】したトラウマに
子どもは被爆し

その道を歩まされるのです。

中川一郎の首吊り自殺は
ロッキード聴取だったと
つまりはASDだったと
 ―それまでにも尋常ではないストレスに
  耐えていたでしょうから
  PTSDかもしれませんが。

元秘書の鈴木宗男が
証言しています。

政治家生活とは
トラウマティックな世界です。
 
世襲と言っても
単にその家に生まれたからだけではなく

核心にトラウマがあります。
 ―トラウマが太極なのです。

政治家にとって
それが自明の人生なので   ←自明性の喪失がPTSD
                 (ブランケン・ブルグ)
国民のPTSDに疎いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です