タブーなきPTSD解離犯罪で僧侶も覚せい剤逮捕

埼玉県で
31歳の僧侶が
覚せい剤取締法違反
(所持)の現行犯で
逮捕されました。
アジアの他の国のお坊さんと
日本のお坊さんは
異質のものですから
 ―葬式仏教と揶揄されてますね。
  戒律もゆるゆるです。
  もちろん真面目なお坊さんも
  いらっしゃいます。
  少数ですが…あせる
そんなものかもしれませんが
PTSD解離犯罪の拡がりは
タブーを知りません。
いくら何でも
僧侶という自覚はあったと
思います。
それが
飛び越えられてしまうのですから
PTSDというのは
実に恐ろしいものです。
このブログ始まってから
少なくとも二件目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。