もう!お手製セクハラサイコロで指導するPTSD解離教諭

埼玉県入間市の
市立小学校の男性教諭(59)が

6年生の担任クラスで
忘れ物をしたり
教室で騒いだりした児童に
「セクハラサイコロ」と称した
罰ゲームをしていました。

各面に書いてあるのは
「キス」「ハグ」「恋人指切り」「ツバホッペ」

児童に振らせ
出た目の行為を
そぶりとはいえ
本当にしていたそうです。

何も書かれていない予備を含めて
4個のお手製サイコロを
5、6年前から使い始め

赴任2年目の現小学校でも
今年度は20回ほど使ったといいます。

この先生
新聞読んでるんですかね?

こういう感性なら
いじめ対策なんか
まあ無理ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です