葛飾赤十字産院のパワハラ自殺労災認定は快挙ですが…

2005年12月に

上司のパワハラで
心理的な圧迫を受けたことが
原因で

当時29歳歳の助産師が
自殺したのですが

裁判所も
労災と認定しました。

病院でのパワハラによる
自殺が労災認定されたケースは
前代未聞だそうです。

いじめられて
自殺することがあるなんて
子どもでも知ってるのに

わざわざ裁判所で認定されなきゃ
ならないなんてね。

しかも認定された
第一号とは…

認定されなきゃ
自分勝手なわがままって
扱いなのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です