須磨区の校門前に重症ニ男性放置した犯人の意図

早朝

コンビニエンスストアから
携帯で「頭を殴られた」と
110番通報があり

2時間後

小学校前の
校庭に面した門の前の
道路に止められた
普通乗用車の中で

男性2人(ともに19歳)が血まみれで
発見されました。

頭を鈍器のようなもので殴られた傷が
数カ所あり
意識不明の重体です。

PTSD研究家翠雨の日記

小学校に
なんかトラウマティックな
【思い出】があるかもしれませんね。
 ―無意識は隠ぺい工作がお嫌いドキドキ

目には見えなくても
「そんなの関係ねぇ!」って
否認してみても

忘れられない記憶というものがあります。

善悪超えて
人間を動かします。

神戸と言えば
北区で未解決事件が起こったばかりであり   ←新
酒鬼薔薇事件も風化しようと      ←旧
しています。

集合的無意識が
このような犯行のスタイルに
仕立てあげ
警告しているのでしょう。
 ―意識を回復したら
  すべて明らかになります。
  瀕死の人から真実が語られるのが
  古事記以来の慣わしです。

意識的には
「このヤロー!!!」
ONLYだったのでしょうが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です