大阪市PTSD解離教諭同士が校舎内でわいせつ行為

41歳男性教諭と24歳女性教諭が
起した事件です。

それぞれ
停職6カ月、停職1カ月の処分と
なりました。

生徒に与える影響が心配です。
休ませて済む問題ではありません。
治療が必要です。

男性教諭の方は
女性教諭が別れ話を持ち掛けた後
複数回にわたって
セクハラ行為も行っています。

こういった事件は
増加しているのみならず

内容が
目に見えて悪化の一途を
辿ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です