河合俊雄の発達障害観もPTSDへ微妙にシフト

ユング派でありながら
発達障害の研究に力を入れ始めて
妙な人だと思っていたが

2009の箱庭療法学会
全国研修会講演で
こう言ったらしい。

「たとえば相当ひどい自閉であっても
一度初語が出たけど
その後全然しゃべらなくなったとか
そういうケースは心理的なケースのような
気がしています」合格

がんばれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です