どらえもんノビタの結婚と自己実現モデル

ダメ人間ノビタが
そのダメさを【否認】せず
 ―情けなくなるから
  普通は
  人のせいにしたりして
  適当にごまかす。
反省し続けることで
いつの間にか
静香ちゃんみたいな優等生と
結婚するんですよね祝日
 ―ダメなところばかり
  (面白いってことは
   自分に関係あるんですよね)
  毎回見せながら
  品も落とさず
  長年維持させるのが
  作者の偉いところです。
しずかちゃんは
源静香さんなんですね。
源は光る源氏と同じですね。
ものごとの源(みなもと)です。
易学的には水が第一物質なので
サンズイヘンなのです。
女の子の家がおおもとで
 ―西洋と違って
  女性原理でできている。   
  
  アマテラスとか卑弥呼とか…
そこから伸びていくイメージですね。
    (野比)
 
源家            義雄━┳━母
                   ┃
野比家  野比のび太━┳━静香
               ┃
          ノビスケ
しかもこれがハッピーエンドではなく
どんどん伸びていくのです。
ノビスケとカタカナになったりしますが
『ポニョ』の宗介や   ←崖の上
『門』の宗助みたいに  ←崖の下
スケですからね。
ノビを助けながら
どんどん成長していくのです。
古事記も同じ構造です。
 ―ダメ人間はスサノヲ
  でも英雄になって国の基礎をつくる。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です