一太極二陰陽の象徴としての光源氏

氏には

嫡男として
次代を担う

隠し子である
院がいます。  

$PTSD研究家翠雨の日記

義と不義も陰陽ですね。

華厳経に
【海印三昧】とあるように
水に象徴される無意識の法則が
あります。

源氏物語は
無意識つまり
【たましい】の物語です。

光源氏ですから     ←光は華厳
頭のなかは
東大寺のお水取りみたいな ←華厳
【火と水の競演】です。
  ―意識と無意識の攻防戦

密通というのは      ←現実には困りますが…あせる
いかにも【たましい】らしい
表現ですね。

そこで生まれた【冷たい泉】も
生きているのです。

霧はすぐ消えてしまいますが…

大局からみれば
陰のなかに陽があり
陽のなかに陰があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です