『クラゲに学ぶノーベル賞への道』と『崖の上のポニョ』

PTSD研究家翠雨の日記

下村脩さんは
長崎の出身なんですね。

原爆体験にもふれながら
努力やあきらめないことの大切さを
伝えておられます。

生きた証を遺したい。

そういう思いが
この本を書かせたようです。

【昇華】ですね。  
 ―今。気づいたひらめき電球
  華厳の華だ。

【象徴】的には
クラゲを被るってことですね。
こんな子いましたね。

$PTSD研究家翠雨の日記

ポニョも
戦争体験を昇華した
宮崎駿の描いた
華厳の物語ですよ。

日本文化には
一貫した哲学が流れているのですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です