巡査になっても大麻がやめられなくて懲戒免職

兵庫県で
加古川署兼本部教養課の巡査(24)が
懲戒免職処分になり

「警察官になる前から
大麻を吸っていた。
やめようと思ったが
やめられなかった」と
供述したそうです。

警察でも
なかなか見抜けないってこと
ですね。

PTSDは
基本的には見えないってこと
ですね。

蔓延していることを
知るには

感受性・知性・教養を
導入しないとだめって
ことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です