PTSD克服の秘策は古典にすでにある

「我々の
思想感情の内容は
凡て
一般的である。

幾千年を経過し
幾千里を隔てていても

思想感情は互いに相通ずることができる」

エレンベルガーも
そう言ってますし

ユングは
集合的無意識
(普遍的無意識)として
視覚化しました。

$PTSD研究家翠雨の日記

そもそも
人類史がトラウマティックであり

日本史がトラウマティックであるのは
【古事記】に明らかです。
  ―スサノヲのあたり
   PTSDの教科書じゃないですか!

その中で必死に生きてきた
末裔が我々なのです。

知識は無意識にあります。

アメリカ人やフランス人に
聞いてもダメです。

新しい心理学なんて
要らないのです。

今ある先行研究を
あたりまえに学び
あたりまえに実行したら
よいだけなのです。

西田哲学があるじゃないですか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です