さい銭泥棒のたびに放火の場当たり的PTSD解離人格者

埼玉県東部の
春日部市などで
先月二十~二十五日に
六つの神社の
本殿などを焼く
不審火があり
住所不定
無職の33歳男性が
逮捕されました。
食事代がないので
さい銭泥棒をし
「さい銭を盗んだ証拠が
残るのを恐れて
火を付けた」と
供述しています。
多重人格を世界に知らしめた
ビリー・ミリガンのようでも
ありますし
サルのようでもあります。
PTSDに罹患すると
ニーチェの言うように
反省のない場合は
サル以下になりますし
ポニョのような超人になることも
できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です