処分受けた大阪市の公務員にみる旧体制

市立医療センターの技師は
学会出席はそこそこに
東京ディズニーリゾートへ

小学校校長と講師は
勤務中の
ランチビールで

処分を受けました。

周囲も止めませんでした。
 ―子どもたちが
  いじめの傍観者から
  どう脱出したらよいのか
  教える指導力はないですね。

ゆるゆるの常識は
なかなか
変えられないみたいですね。

まともな人たちは
このご時世ですから」と
自粛し
周囲におかしな人がいたら
注意してますがね。

常識と闘い
社会をよくしてゆこうと
死闘する人間もいれば

古い常識のまま
変わろうとしない人もいるって
ことですね。

ひとそれぞれですからね。

淘汰されてゆくのでしょうがね。

処分受けた大阪市の公務員にみる旧体制」への0件のフィードバック

  1. 藤枝俊一郎

    SECRET: 0
    PASS:
    いじめを野放しにしていた学校。
    少女は学校に見殺しにされたんです。
    なぜ、マフラーを選んだのか、偶然だったのか。
    少女の無念さを痛感します。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >藤枝俊一郎さん
    同感です。
    詩を拝見して、さらにその想いが強まりました。
    内なるお母さんがいじめられてたんですね。それを温めようとしてたんですね。でも自分の方がつらくなってしまって…。
    気づかせてくださってありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です