裁判員裁判本当に続けるのか…(読まない方がいいです)

交際相手の女性を
汚泥タンクに落とし
窒息死させたとして
殺人罪に問われた

滋賀県米原市の会社員(41)の
裁判員裁判の公判で

坪井祐子裁判長は
明日の
被告人質問が
「公序良俗に反する恐れがある」として
非公開にすると
宣言しました。

詳しい理由は
明らかにされていませんが

憲法で認められていますし

裁判員の方々の
こころを最大限に守るには
 ―残念ながら
  守りきれそうにありません。

最低限必要でしょう。

この事件ひどすぎます。
被害者の無念に共感しようとしたら
危ないです。

新聞読むだけで
相当被爆しますから…

そこから
容疑者の立場にも立とうとしたら  

普通の自我では
振り切れてしまいそうです。
 ―キレるということです。

罰金払うから
勘弁して欲しいって人
出てくる可能性ありますね。

でもそれは不公平だし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です