『チャングム』最終話 帝王切開

チャングムは
王の腸閉塞を
手術で治したかったのです。
 ―動物で鍼麻酔治療成功してます。
  
しかし
周囲は
(500年くらい前ですから)
びっくり仰天

王はチャングムの技術を
信じていましたが
 ―聞いたこともない話ですが
 チャングムが言うのだから
 信じるのです。
 これは凄い信じ方です。  

感情論の嵐に
チャングムが巻き込まれると
かわいそうなので

治療を拒否して
亡くなってゆきます。

「正しいが許されぬのだ」
 ―中国船の横暴VTR流出問題
  みたいですね。

男気があります。

10年ほどして
チャングムは
洞窟で苦しむ
瀕死の妊婦に遭遇し

朝鮮初の帝王切開手術を
成功させました。

帝王切開とは
ドイツ語の翻訳のようですが

まさに
帝王切開です。

帝王に施せなかった無念は
妊婦で果たせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です