やまばと学園の知的障害児に納得いかない?

知的障害のある
子どもが通う
大阪府池田市立の
「やまばと学園」の周辺で

「死」と書かれた
子どもたちの
顔写真約300枚が
ばらまかれていたそうです。

学園のデジタルカメラ1台も
なくなっています。

  …

こんなことしても
楽しくないし

良心は痛むし

子どもたちも悲しむし

自分の社会的評価は
急直下しますよね。

それでも
こんなことしたんですね。

しないとがすまなかったんですね。
 ―つくづく気って不思議です。

これは
よいとか悪いとかを超えて
 ―悪いに決まってますから

$PTSD研究家翠雨の日記

現在の
【知的障害】や
【発達障害】の捉え方そのものに ←子どもたちじゃなくて
死んで欲しいという

集合的無意識的な根源からの   ←みんなが抑圧してる本心
メッセージじゃないでしょうか?
 ―もちろん【解離】した人間に
  その意思が憑依し
  実行させるのです。

$PTSD研究家翠雨の日記

数人は本当に
発達障害かもしれません。

でも多すぎるんです。

PTSDなのに
発達障害って誤診されて
混乱を深めている子どもたちが
たくさんいるんです。

警告させられた
カナリアみたいな
犯人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です