埼玉中2転落死の兆候

埼玉県入間市の
市立中学校で

2年生の男子生徒(14)が
校舎4階廊下の窓から
約13メートル下のコンクリート敷きに
転落し

病院に搬送されましたが
間もなく死亡しました。

窓に腰掛けてたようですが

朝から
黄昏てますね。

普通の精神状態ではなかったのでしょう。

結果的には
ぼうっとして転落したのでしょうが
 ―意識が明確では
  自殺できませんからね。

ヘルマン・ヘッセの
『車輪の下』の主人公みたいな
亡くなり方をしたのではないでしょうか。

ホームルームが始まる前だったそうです。
学校で
急にクラスメイトが
消えたわけですから
こころのケアが必要でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です