浜松連続強姦強盗の借金ストレスを検察が主張

浜松市内で
9件もの
婦女暴行と強盗事件を起こした
40歳の男の裁判員裁判が
地裁浜松支部で始まり

検察側は

犯行当時
容疑者には
多額の借金があり
イライラが募っていた
ことを
指摘したそうです。

借金があれば
イライラして
ストレスになり
犯行につながる可能性を
認めましたね。

あとは
なぜそこまでストレス耐性が低いか
考えていただいたら
いいですね。

生育歴など
洗いざらい調べて
トラウマがみつかったら

【PTSD】って浮かび上がるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です