本日のいじめによる自殺報道と他害報道を市川市教委はどう理解するのか?

私立千葉商大付属高校
(千葉県市川市)の
敷地内に侵入し

校舎の窓ガラスを割ったとして
県立高校1年の男子生徒(16)と
男子中学生(14)が逮捕され

「以前
千葉商大付属高校の生徒に
いじめられたことがあり
(同校が)嫌いだった」と
話しています。

市内では
同時期に
中学や高校の窓ガラスが割られる事件が
数件発生していますが」

うち1件について
男子生徒は関与を
認める供述をしています。

本日報道された
中2男子生徒の自殺について

教育委員会は

当初の
「いじめはあったが自殺との関係は不明」
      ↓
「いじめが自殺の原因ではないとは言えない」
「いじめが自殺の唯一の原因とは言えない」と

苦し紛れに弁明しています。

学校という安全な場所で
理不尽ないじめにあい
いい加減に放置されると

ストレスとなり

自傷&他害の事件に発展すると
そろそろ学習して欲しいです。

教育者に学習効果がないなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です