英国のウィリアム王子は母親の自己実現の仕上げをするだろう

来年の
結婚を発表した
王子(28)は

婚約者のケイト・ミドルトンさん(28)に

97年に
パリで交通事故死した
母親の故ダイアナ元妃
かつて身に着けた
サファイアとダイヤモンドの
婚約指輪を
贈ったそうです。

ダイアナ妃は
現代のおとぎ話のヒロインでしたが  

両親の離婚に始まる
幼少期の寂しさを
抑圧したままの結婚は  ←シンデレラになれなかった…
破綻しました。
 ―各種依存症にもなりました。

しかし
スピーチ・セラピストに勧められた
回想法
みるみる自信を回復
うつむき加減だった視線は
いつの間にか上を向き
(アフリカの地雷野まで叫び
堂々とした女性に変貌
恋をして
皇室を飛び出しました。

その【自己実現】には
もういくつかの過程が残っていたのです。

母の無念は
王子が受け継げばよいですね。
 ―韓国ドラマ
 『大長今 チャングムの誓い』を
 王子に贈ります。

世代間連鎖ではなく
世代間進化になればいいですねドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です