『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』と『ゲド戦記』のモチーフ

本日8時から
放映されてたようですね。

魔法学校に通うハリーは
人間界で魔法を使ってしまい

魔法界を追放されかねない
立場に立たされます。

『ゲド戦記』の最初
『影との戦い』も
同じモチーフです。

主人公が
新米のクセに
禁止された魔法を
中途半端に使ってしまい
パンドラの箱が空いてしまったのです。

$PTSD研究家翠雨の日記

魔法は

使ってよいものでも
使ってはいけないものでも
ありません。

使わざるをえないところに
追い込まれ        ←『崖の上のポニョ』

使うことでしか
解決しないことが
世の中にはあるのです。

宮崎駿は
無意識のなかにある【魔法】って
書いてますよ。

まずは
あけてしまうんですネ。

そして混乱します。

でも解決できるんです。
 ―物語の終わりはみなそうです。

本当は誰もが魔法使いなのですよニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です