今夜の『どらえもん』あやとり流行の世界の象徴的意味は?

のびの特技は
射撃とあやとり  ←ギャップが凄い叫び
$PTSD研究家翠雨の日記一太極二陰陽
あやとりが流行してる世界では
ダメ人間じゃないですね。
 ―ダメ人間がのび太の長所なのに  =反省
  自己否定
みんなはちやほやしてくれますが   ←「先生、薬下さい!」ドクロ
どらえもんはご機嫌ななめです。
作者は
だるまさん見て
どらえもんを構想したのですが
$PTSD研究家翠雨の日記
だるまさんの元型は
達磨大師
$PTSD研究家翠雨の日記
終戦で          ←集団PTSD予防が必要
天皇が引用するほど
偉い方なんです。
どらえもんは
誰のこころの底にもある
セルフ(真我)の象徴です。
ダメなのび太(自我)が
安直なこと考えても
どらえもん(本当の自分)が
「そんなんで本当に楽しいの?」って
ささやいている構図です。
        …
人間の苦悩っていう
壮大な宗教的哲学的存在論を
投薬という安易なパターンに    ←あやとり
押し込めることが
どんなに浅はかなことか  ←意味不明な自殺と犯罪の流行
風刺しています。
のび太のように
だめさを露呈しつつ
正直に
自分に向き合えば
未来があるのに!   ←【真の結婚】ドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です