逮捕された麻酔科医が自己処方した医療用麻薬の入手経路不明

病院側は会見し

横浜市立大学
付属市民総合医療センターの
麻酔科医師(37)が
逮捕前に
薬物の影響で
入院していた可能性が高いことを
明らかにしていますが

病院の麻薬が持ち出された
可能性については

「帳簿上は問題なく
チェック体制の見直しが
必要かもしれない」と
しています。

「持ち出した」とは
言わず
「持ち出していない」とも
言わず…

$PTSD研究家翠雨の日記

麻薬は
無意識に処方される傾向が
ありますからねニコニコ

怖いことですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です