松平健の悲痛日本を駆け巡る…

この期に及んでも
傲慢な態度を崩さなかった  
 
 ―精神科が自殺対策に貢献してるとか
  うつ病や統合失調症は
  考えられているより多いとか…あせる
(顔写真と言葉遣いはソフトで丁寧
 【患者さま】【お薬】だし…)

精神科医が
 ―軽いノリの精神科医は
 ちょっと前に急にブログ閉鎖

昨日今日で急に
うちのクリニックは
「カウンセリングを重視しています」とだけ
書いていて

おかしいなぁ…と思ってたら

松平健さんが
16日にコメント出してたんですね。

3年間
いろんな病院に当たりながら
こころ通じ合う医者にめぐり合わなかった…

こんなに
正直に言った人は
いたかな?

大変な指摘ですよね。

クリニックはたくさんあるわけだし
心理臨床学会の会員は
2万人を超えてるんですから。
 ―みんな役立たず!って
  言われてしまったわけで…

パニック障害・不眠症・うつ状態というのは
バラバラに診断されたものなのでしょうか。

多分このコメントのおかげでしょうね。

(そういう人ではないと思いますが)
クリニックの名前でも出されたら
とんだイメージダウンですしね。

いくら傲慢な人でも自粛するように
なったのでしょう。

奥さまの犠牲と
松平さんの心痛が世の中をまた大きく
動かしました。

なんとも言えない話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です