ローマ法王やっとコンドーム容認の時代錯誤とDV問題

ローマ法王ベネディクト16世です。

$PTSD研究家翠雨の日記

昨年の
アフリカ歴訪の際には
「コンドームを配ることで
エイズ問題は克服できない」と発言

WHOや各国政府
一部カトリック教会から
「非科学的」「人命軽視」との
批判を受けたこともあってか

買売春などの際の
エイズウイルス感染防止目的で
コンドームを使うことは
容認できるとの考えを示しました。
(認めたのはほんの一部の例外において)

  …

世界三大宗教は
それぞれいろんな問題を抱えていますが

キリスト教が
こんな非科学的な問題を抱えているとは…あせる

聖書の神さまやイエスは
こんなこと
ひとことも言ってないのでは?

DVシェルターにいると
『本当に少子化か?』と
確認したくなるほど子沢山の傾向です。
 ―何かと
  ちょっとアフリカ的なんです。

法王がこんな時代錯誤と現実無視だと
仏教国の女性も
とばっちりを受けます。

モラオ
(モラルハラスメント男)は
自分の都合のよいように
哲学宗教を駆使して
偉そうに自分を正当化しますから…
 ―私のブログは読まないでほしいあせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です