犯罪被害の子どものケア

犯罪被害者週間
(25日~12月1日)を前に

$PTSD研究家翠雨の日記

松山で講演会中の

臨床心理士
野坂祐子大阪教育大准教授(36)です。

大阪教育大の
学校危機メンタルサポートセンターに勤務し

2001年に起きた
付属池田小児童殺傷事件後の
児童や家族の心のケアに取り組んでいるそうで

「子どもの生活習慣の変化に気を配り
じっくり話を聞いてあげることが重要」

「保護者へのサポートも行い
安心させることが子どもの回復につながる」と
話したそうです。

認知行動療法家みたいですが      ←無意識は考慮しない

札幌の校長よりは
随分格上です。

こころのケアが
あるとなしでは
大違いですから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です