NYの空に泳ぐピカチュー何を観た?

昨日という一日も
日本では
三島自決40周年
 ―公開自殺の元祖?
  http://ameblo.jp/raingreen/entry-10717795863.html
アメリカは
感謝祭の休日
ニューヨークの空を
ピカチューも飛びました。
$PTSD研究家翠雨の日記
感謝祭は
★アメリカ人にとっては
1621年
宗教的自由のない
窮屈なイギリスから   
新天地を求めて移住し
 ―イギリスから逃れたつもりで
  イギリスの二の舞に堕する否かの
  (ドラキュラにかまれてドラキュラになる)
  瀬戸際に
  オバマ大統領が登場したドキドキ
開拓した
その最初の収穫を
記念する行事
★インディアンにとっては
先祖の
知恵や土地が奪われ始める
大量虐殺の初日

 ―心理臨床の場をめちゃくちゃにされた
  私はインディアンに共感し
  オバマ大統領に期待する。
厳しい冬だったので
インディアンが移住者を助けたって
話もありますが
西部劇にあるように
当たり前のように
虐げてきた歴史があります。
いつのまにか
上手に消されましたねむっ
 ―『ラストサムライ』に少し
  出てくるのは
  アメリカの【トラウマ】でしょう。
七面鳥を食べながら    ←犠牲
(インディアンの傷つき
 加害者としての苦しみの犠牲の上に
 自分たちがいるという)
トラウマの歴史の確認を
アメリカ人は行い続けねば
根無し草になるのです。
ピカチューには
観えてるかなドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です