深刻なDV事情の南アフリカみたいになりたいですか?

最大都市ヨハネスブルクや
首都プレトリアがある
ハウテン州では

男性の
3人に1人を上回る
37・4%が
過去に女性をレイプ
した経験があるとの
調査結果を

政府系の研究機関
「医学研究評議会」
(MRC)が

一昨日
発表したと
複数のメディアが
伝えています。

女性は
25・3%が
レイプされたことがある

回答

男性の7%は
集団レイプの経験があると
答えています

狭義のDVに関しては

男性の78%
女性に対して何らかの暴力を振るった経験があり
女性は半数以上
暴力を受けたことがあると
回答しました。

 …

アフリカ大陸全土では
ここまで深刻ではないと思いますから

土地を追われたり
内戦があったりして
増加し

PTSDになった人からの
連鎖が連鎖を生んで

ここまでの数字になったと
推測されます。

日本は
手がつけられなくなる前に
治療と予防を
徹底する必要が
あると思います。

そう言えば
エイズに関しても
日本人は
鈍感な後進国
(発展途上国ですらない)
でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です