のりピー自叙伝「贖罪」と懲りない精神科医

$PTSD研究家翠雨の日記
昨年11月に
覚せい剤取締法違反(の罪で
有罪判決を受けて
執行猶予中の
元タレント酒井法子さん(39)が
12月3日に
初の自叙伝を出版するそうです。
出版元は
なんと
朝日新聞出版叫び
タイトルの贖罪とは
行動によって
自分の犯した罪や過失を償うこと

だそうです。
口ばっかりの
耳学問では
PTSD克服できませんものねニコニコ
おいたちから
薬物を始めた経緯まで

回想されてますから
方法論的には
合格で合格
確かに
行動によって
社会に貢献できています。
こういうのが
PTSD治療に大事です。
さすがアイドル【偶像】
模範を示しています。
行動っても
【認知行動療法】じゃないですよ。
 ―精神分析を全く知らない
  精神科医の行う
  認知行動療法は最低ドクロ
  ひどいのは薬物で
  【条件付け】とその【強化】をはかりながら
  依存症のあり地獄をつくります。
  そんな治療で15分1万円
  しかも「継続が大事です」って
  悪魔かドクロ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です