PTSD解離の11時間立てこもり男の置き土産としての住民不安

昨日夕方
岩手県雫石町で起きた
立てこもり事件で
本日未明
警察は58歳の男を逮捕し
人質の女性〈72〉を
無事保護しました。
腹などを刃物で数箇所刺された
男性(62)は
命に別条はないと書かれてますが
重症ですよね。
 ―こころの傷だって…むっ
住民のみなさんは…
「『来たか』って感じ。
10年もトラブルがね…」
「いつやられるか。
日中でも鍵かけている、ロープ張って

以前から
金銭や騒音などをめぐる
トラブルがあったようです。
やはり
★PTSDは放置してはなりません。
★住民のPTSD予防が必要です。
近所に
10年間クマクマがいた
ようなものですからね。
緊張
精神衛生がよくないですが
逮捕による急激な安堵で
弛緩するのも
案外危険ですひらめき電球
こころのケアが
本当は必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です