さくらの小6虐待PTSD解離養父の致命的な自覚のなさ

養父は
殴ったことは「一度もない」と
【否認】しました。

「娘を自分の方に向かせようとした結果
顔にけがをさせてしまったと思う」

だそうです。

★自分を慕って欲しかった。
★(なぜだか)娘は怪我をしている。
★どうも自分が何かしたらしい。
 
そういう
部分的認識なんでしょうね。
ビリー・ミリガンみたいな
多重人格ですねひらめき電球
(今はPTSDって呼ぶけど)

こういうの
【解離】っていうのです。

自分が
振り向いてもらえないようなことを
しているクセに

★自覚がなく
★被害者意識のみで
★攻撃性のかたまりになるのです。

こういうPTSD性解離人格
凄く増えてます。
 ―まじめに闘病中の
 PTSDの方は
 別種だと思ってくださいねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です