海老蔵事件に被爆し5歳の女の子を暴行死させたPTSD解離ベビーシッター

埼玉県東松山市で
5歳の女の子の頭を
ドアに打ちつけるなどして
死亡させたとして
ベビーシッターの女(34)が
逮捕されました。

父親(48)から
ベビーシッターを依頼され
先月初旬から同居していました。

「いらいらしてやってしまった」と
容疑を認めています。

後ろから蹴り上げたとか…
ベビーシッターのイメージとは
かけ離れた行動は

海老蔵事件に触発されているでしょう。

それがヒステリー反応というのものです。

★いらいらしている
★仕事になってない

そう自覚し

仕事を降りる理性
大事です。

同じPTSDでも
その理性があるかないかで
ぐっと予後が違ってきます。

★海老蔵さんは
我に返って逃げた。

★逃亡中の容疑者は
挑発に飲み込まれた。

報道のように
札付きの酒癖の悪さである人物が
「暴れるからよろしく」と言っていたなら
店は出入り禁止にしたらいいし
通報してもいいし
客は無視したらいいでしょう。

そういう予防措置もとらず
むざむざ挑発に乗り
こんな事件に発展させるのを
【トラウマの再演】と言います。

このメカニズムを
(無意識的でもいいから)
きちんと知り
行動することができるかどうか

これが運命を分けるのです。

いじめ事件でも
理屈は全く同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です