スサノヲみたいな海老蔵

事件を受け

食品メーカーの「ヤマキ」は

来年1月から
全国放送する予定だった
海老蔵さん出演の商品
「めんつゆ」のテレビCMを
見合わせると発表しました。

「社会的影響を考えて
放映を見合わせることにした。

今後は事態の推移を見守り
事実関係が
明らかになった段階で
対応を検討する」と
しています。

世論を無視できない立場の
苦渋が滲んでいますね。
 ―CMはそれでいいと思います。
  暴力を予防できなかった店は
  無粋です。
  客に不調法させないのが
  プロですから。

      …

『古事記』のスサノヲは

父親が否認した
トラウマに被爆し

神聖な場所で
乱暴狼藉を働いたとして
(無意識に暴れさせられた
 のですが…)

神々の審判にかかり    ←世間の人々

髭や爪をとられ
財産を取られ
追放されました。      ←ホームレス神さま

海老蔵さんは
スサノヲみたいですね。

スサノヲは
このあと
誰もが恐れて回避している
(ただ滅亡を待っているだけの)   ←自殺者3万人
問題を解決して

一躍英雄になります。

$PTSD研究家翠雨の日記

世論の海老蔵バッシングは
凄いです。

感情論の嵐です。

殺されても当然のやつだくらいに
思っている人が多いです。
 
集団ヒステリーの恐ろしさを
感じます。

しかし

【絶対否定即肯定】ですからね。

これは凄いエールかも
しれません。

ただの暴れん坊で終わるか 
英雄になるか

吉凶混合の
大事な時期です。

あとになれば
スサノヲがそうであったように
暴れた意味が明確になり
事なかれ主義の
アマテラスなんかの        
治療をしながら
国の基礎を創ってたことが
判明するのです。

おそらく
PTSD問題の突破口になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です