行列ができる日本陸上界有数のトレーナーもPTSD解離性わいせつで逮捕

鍼灸接骨院院長(46)が
施術中にわいせつな行為をしたとして

逮捕されていたことが
昨日分かりました。

五輪でも選手のケアを担当し
プロ、アマを問わず
多くのスポーツ選手から
絶大な信頼を得ていました。

 ―1時間待ちは当たり前で
  飛行機を使い
  泊まりがけで通院する患者もおり
  1か月先まで
  予約がいっぱいの状態だったそうです。

性格についても

勉強熱心で有名で
スポーツ障害についての講習会も開催し

話しやすく、親切な人だったので

患者さんは
「まさか!」と
ショックを隠しきれません。

こういう人でも
【解離】を起こせば
犯罪者になってしまいます。

よい人だったので
選手のしんどさをもらってしまうことも
あったのでしょうか。

PTSDは
心的感染しますからね。

そう言えば
統合失調症治療で有名な精神科医の
マッサージ師が
突然死したことがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です