海老蔵事件の嵐のなか茂山千之丞さん死去

古典芸能のジャンルを超えた
演劇活動で話題を呼んだ

大蔵流狂言師の2世  
ひらめき電球 ―華厳っぽいお名前の流派

87歳で
昨日
お亡くなりになられましたね。

人間国宝の
故3世茂山千作さんの次男として生まれ  ←日々精進

1946年に千之丞を襲名

狂言の発展
普及に努めました。
 ―枠を破るには
  まず枠を学習してからひらめき電球
  盗んだバイクで走り出して
  なんとかカッコついたのは
  昔の中学生

$PTSD研究家翠雨の日記

新聞でも
「タブーにとらわれない」
「枠にとらわれない」
「奇才」「非凡」の文字が
踊ってます。

自己実現の雛形が
そこにあります。

海老蔵を半殺しにした
暴走族のような   ←二元論
常識無視の犯罪とは
異質の原理が    ←一太極二陰陽
ここにあります。

死の時期も
象徴的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です