神戸大PTSD解離教授のセクハラ対応は停職3ヶ月のみ?

20代の女子学生に
抱きつくなどのセクハラ行為をしたとして

大学院経済学研究科の
40代男性教授が

4日付で

停職3カ月の懲戒処分に
なったそうです。

思わずやってしまった。  ←【解離】
深く反省している」と
話しているそうですが

学生の家族が
大学に通報
して
発覚したとのことですから

かなりの
ショックを受けていると
思われます。
 ―即座に教務課に駆け込むとかの
 余裕がなかったのです。
 信頼している人間から
 非常識なことされると
 普通こうなります。
 
3ヵ月後
大学で見かけるのは
危険
でしょう。

なんとかならないでしょうか。

学生相談室もないとしたら
相当問題でしょうね。

PTSDから
摂食障害や
アルコール依存を起こしたり

学業についてゆけなくなって
不登校にでもなったら
どうするつもりでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です