PTSDの時代に追い詰められた精神科医の心情象徴【氷上の急停止】

うつ病は多いし

薬物療法している自分は
自殺防止対策に貢献していると
豪語して憚らなかった
精神科医

今月に入り

「カウンセリングはそんなにいいか?」

      ダウン

「うちもカウンセリングやってるよ。
いいよ」
『15分1万円
 認知行動療法だけど』

      ダウン

「実は、忙しくってさ。
 あんまりやってないんだ。
 ネットでさがせば?」
      ダウン

似たような心身クリニックの
お友達と呑んだ記事をUP
 
「敵は外にいるよね」

      ダウン

本日はクラッカー

得意のアイススケートの
T字ストップの写真UP

きれいに決まれば
うれしくなるそうです。

氷上の         ←凍りついたこころ
急激なストップ
(T字ストップ)は   ←袋小路
何を象徴していますか?

これまでの
勘違いを
勘違いと認めるには

心的防衛がまだ
欠かせませんね。

患者さんには
麻薬をつかって
心的防衛させてきたのですよね。

アルコール依存の方が
ましなので
移行した人も多いと思いますよ。

T字ストップを決め
うれしくなりながら

現実を受容してください。

確かに
これは行動療法です合格

系統的脱感作ですね合格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です