ネットで爆破予告のPTSD解離高2の精神分析

兵庫県川西市で
昨日逮捕された

男子高校生は

「実際に
事件を起こすつもりは
なかった」と

言っています。

心の中で
なにか
爆発させたかったのでしょうね。
 
精神分析のはじまりは

言いたいことを
弱気で
言えず

無意識に押し込めたつもりが

コップの水が飲めなくなった
ヒステリー女性の症例です。 
 ―身体を使った謎かけ

飲むべきではなかったことを
身体が気づかせようと
警告しているのです。

爆破させないから
爆破させてしまったのです。

$PTSD研究家翠雨の日記

きれいはきたないです。

心の中で処理すべきことを
現実で処理しようとすることを
【アクティング・アウト】と言います。

これでは
永遠に治癒しません。

最悪の場合
犯罪に直結します。

警官が56人出動したのは
こころに警官がたくさん必要だからでしょう。

爆破予告場所は
阪急線だけど

JR宝塚線も近いですね。

取調べは
そのあたりの調査からすべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です