朝日新聞「子どもの自虐行為は小児科に相談」?!

子どもの自虐行為は
 ―床や壁に頭を打ち付ける。
  抜毛 
  手首や指をかむ
  目を指で突くなど 

極めて
心理的な要因で起こっていると
 ―親との愛着問題
  意思疎通不全
  感情コントロール不全
   (思い通りにならない)から起こり

 一緒に遊ぶなど
 全身全霊のかかわりで
 癒される。

仙台の叫び
子ども総合センター所長である叫び
児童精神科医が叫び
言ってます。

しかし
日本では
専門医が少ないので
精神科医ではなく
小児科医に
相談したらどうかと
結んでます。

精神科医と
サイコセラピスト
まとめて否定されてますね合格

子どもセンターなら
虐待ケースがたくさん送り込まれてますから
自傷行為に対応してるはずですがね。

せっかく
朝日新聞に取材されてんだから

児童精神科医として
「ご存知のように
虐待が増え
その結果PTSDの子どもが増えていますが
このような自傷行為で
サインを出してますから

一緒に遊んであげてください。
それでも収まらないようなら
児童相談所にご相談ください」と言い

記者と別れたら
大急ぎで
「すぐこれ理解して
実践しないと
路頭に迷うよ」と脅しつつ
学会での研修を始めるべきだと
思いますよ。

まさか
今度は小児科医を雇いたいとか
そういうこと
言わないでしょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です