ノーベル平和賞受賞劉暁波氏の【非暴力】

本人不在の
異様な受賞式ですが
なかなか味わい深い気もします。
まずは
【無我】でしょう。
天才の仕事はみな
【無我】です。
 ―計算や私心がゼロです。
  歴史を深く見つめながら
  【あるべきようは?】を
   純粋に示します。 
  個人の功績というよりは
  先人の功績みたいなところが
  あります。
$PTSD研究家翠雨の日記
主張は
大きな声で
脅せばいいってもんじゃないですね。
中国政府が
しつこく
「劉暁波(54)に賞を与えるな」と騒ぐから
ノーベル賞委員会は
中国の圧力に屈した形にしたくなくて
劉氏に
授与せざるを得なくなったところも
ありますよね。
正義の
無欲の
勝利です。
やっぱり【非暴力】なんです。
PTSDの時代の
克服のお手本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です